ミネベアが日産「リーフ」向けに部品供給

EVの基幹部品「レゾルバ」に本格参入

ミニチュアベアリング最大手で小型モーターや電子機器も手掛けるミネベアは、EV部品事業に本格参入する。このほど、基幹部品の1つである「VR型レゾルバ」を、日産「リーフ」の走行モーター向けに納入開始した。今後、EVやHVの走行モーターや電動パワーステアリング向けなどに供給拡大し、主力製品のひとつに育てたい考えだ。

「レゾルバ」はモーターを回転させたり、止めたりする際に位置を検出する、高精度な角度センサー。モーターの動きを細かく制御する必要のあるEVやHV向けに、需要が増加している。

ミネベアでは小型モーターの製造で培った巻き線技術などを生かし、2003年から「レゾルバ」の生産を開始。電動パワーステアリング向けなどに供給してきた。EV向けではトヨタ車体「コムス」と中国メーカーに納入実績があるが、乗用車タイプのEVへの供給は、「リーフ」向けが初めてとなる。EVやHVの走行モーター向けは特に高い精度が必要で、これまで他社がシェアを独占してきたが、量産体制や低価格を武器に市場に参入、受注獲得につなげた。

ミネベアは2012年2月に「リーフ」向け専用ラインをタイ・バンパイン工場に新設した。ミネベアの「VR型レゾルバ」の生産個数は、年間480万個(12年度計画)。これを、14年度に1000万個、16年度に1600万個に増やす計画で、今後も、順次、増産体制を整える計画だ。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT