3メガバンク”無風”の中間決算

誤算は株式減損のみ

これで7000億円の売却にメドが立ったが、「残りの売却を進めることは容易ではない」(佐藤社長)。そのため、佐藤社長と全副頭取が参加する委員会を設置し、個別会社に株式売却を交渉するための委員会を設置した。

下期(12年10月~13年3月)は、いずれも海外を中心に貸し出し増を見込む。与信費用については各行とも保守的に折り込んだうえで、通期ベースで前年並みのイメージ。国内の資金需要が盛り上がらない中、海外における基盤拡大が今後の伸びしろとなる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT