ハウステンボスはディズニーのマネをしない

澤田秀雄HIS会長に聞く

――ディズニー以外にモデルにしている場所は。

「光の王国」(=冬のライトアップイベント、下写真)は、フランスのリヨンがモデル。リヨンでは冬の一番寒い12月4日ごろから4日間開催し、街全体が光の街になる。入場料はとらないが、400万人ぐらい集まるという。僕は実際に観に行ってきましたよ。何でこんな寒い、ヨーロッパの冬の12月の頭にイベントで400万人も集まるのか。

それをヒントに、じゃあ光をやろうと。 冬はバラもチューリップも咲かないけれど、光の花を咲かせよう。やるんだったら、日本一、東洋一のイルミネーションをやろう、と。これは成功した一つ。

「ガーデニングワールドカップ」(秋のイベント)のモデルはイギリスのチェルシー。ガーデニングの大会に4日間で40万人くらい集まる。世界レベルで人が集まっている良いところは、ウチも勉強させてもらいます。

 

情報・運輸革命でアジアは「大航海時代」に

――HISでは、海外ビジネスを強化しています。

アジアでもどんどんウチの海外支店は伸びており、あと数年したら海外支店が日本での利益を抜くだろう。タイからもお客さんがいっぱい来ている。

中国は今回、問題ですけどね。中国は金持ちも1億人いるが、貧しい人が10億人以上いるから、暴動が起こる。もう1つの問題は国家統制で、上海などでも旅行代理店の店頭から、日本行きのパンフレットが全部なくなった。HISの長崎~上海航路も売れていたが、一瞬にして全部キャンセルされた(同便はいま運休中)。

次ページ中国だけがアジアじゃない
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • 精神医療を問う
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
台湾と中国のデジタルは違う<br>唐鳳・台湾デジタル大臣に聞く

台湾を代表する天才プログラマーの名声を得て15歳で起業した唐鳳氏。「デジタル民主主義」「開かれた政府」を体現した38歳の若き大臣が、これまでの実績、日本や中国との比較、IT教育やITの未来などについて胸の内を語りました。

  • 新刊
  • ランキング