ソフトバンク、イー・アクセス買収後に仰天展開

望まざる買収だった?

 ソフトバンクが自ら出資比率を引き下げ、イー・アクセスが独立して経営されることになれば、総務省としてもこれらの批判をかわすことができる。ソフトバンクは11月上旬にも、総務省へ出資比率引き下げの正式な説明を行う方針だ。

買収発表時の「経営統合」という方針を大きく変えたように見えるソフトバンク。これから丁寧な説明が求められる(10月29日発売の週刊東洋経済2012年11月3日号に同記事を掲載、内容は一部変更になる可能性があります)。

(田邉 佳介、撮影:梅谷 秀司 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 御社のオタクを紹介してください
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。