家電の巨人ハイアールがもくろむ日本攻略

日本初のガラスドア採用冷蔵庫を発売

ハイアールは旧三洋の冷蔵庫・洗濯機事業を「アクア事業」として残し、ハイアールとのダブルブランドで展開している。直近7~9月のシェアは洗濯機で14%となっており、三洋時代の18%から落とした。一方で冷蔵庫は9%となっており、三洋時代から1%伸ばしている。

「ハイアール傘下になったことで国内シェアの大幅ダウンを覚悟していたことを考えると、健闘している」(ハイアール アクア セールスの中川喜之社長)。国内のR&D体制を強化中で、技術者の採用も増やしている。彼らは中国・青島の本社へ頻繁に出張し、生産工場の技術向上にもあたっているという。

目標は2015年に売上高500億円

そもそもハイアールが旧三洋を買収した目的は、高い技術力を手に入れるため。人件費が高くても日本で技術力を磨き、それを世界市場で使い回せば十分に回収できると考えている。

だからといって、日本市場を軽視しているわけではない。日本でのみ展開しているアクア事業は、高い目標を掲げる。15年の売上高500億円、シェア15%以上を目指しており、今のところはほぼ計画通りに推移している。期初に掲げた12年の売上高350億円(冷蔵庫と洗濯機の合算)、シェア10%という目標は、ほぼ射程圏となっている。

省エネや高機能など技術力に定評のある日本の家電市場を、三洋買収をテコにどこまで拡大できるか。ハイアールの日本攻略が、本格的に動き出している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT