始まった優先株転換 三菱自動車再建の行方

始まった優先株転換 三菱自動車再建の行方

経営再建中の三菱自動車を支えてきた三菱グループが、静かに動き始めた。

今春、三菱自の益子修社長は、中国企業から出資をあおぐ計画をグループ首脳との間で討議している。「最終的には、相手が中国企業ということで強硬に反対する企業があって流れた」(三菱グループ企業の幹部)。

三菱自動車のスポンサー探しは、2010年にプジョー・シトロエンとの交渉が破談で終わって以来、中断している。中国企業との話がご破算になったことで、三菱グループ各社は、目先に迫る課題に向き合わざるを得なくなった。グループ各社に膨大に積み上がった、三菱自動車の優先株の処理である。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT