オリエンタルランドの秘密

「最強のサービス企業」はこうして創られる 

「テーマパークは足し算では構築できない」(佐藤部長)。入園者の短期的な需要を追うだけでは、継ぎはぎだらけのパークになってしまう。アトラクションの開発には5年近い月日がかかる。だからこそ都市開発のような“10年の計”が必要だ。こうした長期計画に基づく戦略の積み上げが、テーマパーク業界で独り勝ちを続ける秘訣だろう。

「トイ・ストーリー」の建設には駐車場用地の一部が充てられている。駐車場の立体化などをさらに進めれば、新規アトラクションの投入余地がまだありそうだ。一方でTDS開業から10年余りが経ち、償却負担が大幅に減ったことで、営業利益率はかつての1パーク時代に並ぶ20%台が目前になってきた。

パーク内で季節ごとに切れ目なく行われるイベントも、リピーター獲得の武器になっている。そしてすべてのベースにあるのが、従業員(キャスト)のサービス。これから「最強のサービス企業」の魔法を明かしていこう。

(本誌:大滝俊一、松崎泰弘、並木厚憲 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年11月10日号)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT