下品な親族とは、絶対に同居してはいけない

揉め事が大きくなると収められなくなる

それでも親子であれば、その努力も忍耐も妥協も、別の形で報われることがあり、意味を成す場合も多いものです。しかし、義妹家族と、そこまでする意味はありません。

そもそもその同居は、あなたに何の相談もなく決まりました。どのような経済的力関係か事情があったにせよ、これも相当あなた以外の大人たちは非常識です。一筋縄で話はまとまりそうにありませんが、あなたがこの3世帯同居を望まないと意思表示することは、世間から薄情だと非難される問題では全くありません。

話合いで義妹家族の方が出て行くのが、最初の話の成り行きからは自然だと思いますが、堂々と意思表示はしましょう。そしてどちらかの別居が実現するまでの同居期間中は、あなたが犠牲だと感ずることは、好意でもしないことです。最初の割り切りと毅然とした態度が肝心です。

同居の基本「理不尽なことは頼まれても断る」

下品な親族と同居すると、間違いなく不幸になります(イラスト:poosan/PIXTA)

大家族のお嫁さんの中には仕事もストレスも多く、その分、唯一家庭内では自分より弱い存在の我が子に八つ当たりしたり、夫にいつもふくれっ面しか見せられない人をよく見かけます。その時点でその主婦は周囲に振り回されていることになり、その周囲に負けていることになります。

そのような環境だからこそ、自分の家庭をしっかり築き、我が子を立派に育てないと、自分の人生は何も残らないと発想を転換し、夫や子どもさんが身も心も健やかに生活できるよう、あなたの情熱を注ぐべきです。

何も義理関係の家族に優しくするな、無視せよと言っているのではありません。理不尽なことは頼まれてもしないという割り切りで、我慢してまで良い嫁、良い義姉になろうとしないことです。

嫌なことは常識にかなっていれば、どんどん主張しましょう。あなたが多くの犠牲を払ったり不満をため、自信を失くしたり不幸だと、あなたの家族も幸福になれないのですから。


※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
かんぽ まさかの10月営業再開<br>日本郵政グループの不適切判断

日本郵便本社が発した「10月からかんぽ営業を段階的に再開」との緊急指示に、現場は大混乱。乗り換え勧奨禁止などの再発防止策、7月末に実施を発表した全件調査、特定事案調査にも大きな問題を残したままだ。拙速な営業再開の裏には何が。