下品な親族とは、絶対に同居してはいけない

揉め事が大きくなると収められなくなる

同居している義妹の料理は手抜き専門。自分の家族への悪影響が心配です(写真:Rina/Pixta)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています 

長男の嫁として嫁ぎ、夫の両親と同居することになりました。新居を建てると、何故か私に一言も相談なく、義妹家族まで新居に入ってきたのです。総勢11人の今時珍しすぎる事情の大家族です。
この同居の最大の問題は、食生活や価値観の違いです。義妹は掃除・洗濯が大嫌いで・買い食いが大好き、料理は手抜き専門です。おまけに時間にルーズで、子供にはよく自分勝手な都合で怒鳴り散らします。私とは性格も習慣も正反対です。一緒に生活する我が子に悪影響があるとしか思えず、この先不安で仕方ありません。どのような考え方、やり方をすれば楽になれるでしょうか。
イトウ

別居するのがベスト

この連載の過去記事はこちら

どう考えても、あなた方家族が別居するのがベストだと思います。義妹があなたのように家事が丁寧で、お料理にも神経を使う人でも、この同居は最も揉めるパターンです。

建てたばかりの新居を出るのは経済的にも大変だと思いますが、義妹家族を追い出すより、たとえ小さなアパートであっても、あなたがたが今すぐに実家を出て引っ越す方が、あとくされが小さいです。

いずれ親が望む形などで、どちらかが親と同居するにしても、大きなもめ事が起こる前に、“とりあえず別居”をお勧めします。その主な理由は以下のとおりです。

次ページ手抜き料理と買い食いの弊害は大きい
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。