外国人が殺到するイチゴ農園が宮城にあった

食べる宝石「ミガキイチゴ」は何がスゴイのか

――具体的にどの位の人が訪れていますか?

広いイチゴ農園をセグウェイで移動する

GRAでは先端農場ツアーもやっていて、世界各国から視察のお客様がいらっしゃいます。たとえばサウジアラジアからも農場の視察に来ています。人口1万人の山元町が、年間1万人の訪れる地になっています。

どんなに僻地でも優れたモノ、技術があれば必ず人は来ます。お金もまた、優れたビジネスや優れた人物がいれば僻地でも飛んでくるものです。山元町には今後、世界からより多くの人が来るでしょう。

――ターゲットを外国人とした場合のアクションは?

2015年12月から、シンガポールと香港の販路に「ミガキイチゴ」を流通させるプロジェクトをスタートしています。香港の商談会では多くのバイヤーさんとお話しできましたし、シンガポールでは伊勢丹スコッツ店でミガキイチゴのフェア台を出してもらいまして、現地のお客さまから多くのヒントをもらいました。国内ですと、外国人に人気の日本の百貨店にミガキイチゴを置いてもらう、空港などのアプローチを強化するなど課題はまだありますね。

――生フルーツは日持ちがしないというデメリットをどう克服しますか?

生イチゴだけでなくスパークリングワインと化粧品も展開

「ミガキイチゴ」には、生イチゴ以外にスパークリングワインの「ミガキイチゴ・ムスー」、オーガニックコスメ「白いちご WHITE ICHIGO」などのアイテムがあります。これらのアイテムを全て合わせて「ミガキイチゴ」ブランドであり、通年提供できているのが大きな特徴となっています。これら以外にも、魅力的な商品を開発中です。

「日本イチゴ」ブームを巻き起こせ!

――香港での日本のイチゴ、シェアはどのくらい?

USAと韓国に対して大差で負けていて、日本のイチゴはシェア2.9%しかありません。USAと韓国は国としての統一ブランドで売ってます。国ぐるみですよ。日本はブランドが分散してしまって、戦術的に非常に不利。日本のイチゴは美味しい、というのはある一定の評価があるけれど、個のブランドとして戦っているうちは海外のイチゴに負けてしまいます。

次ページ「日本イチゴ」が世界で勝つには?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT