イスラエル 臼杵陽著

イスラエル 臼杵陽著

中東の火薬庫といわれ、今なお紛争が絶えないイスラエル。本書は、19世紀後半のユダヤ人入植から始まり、第2次大戦後の建国、4度の中東戦争を経て、現在に至るまでのイスラエルの歴史を中東地域研究者の著者が詳細に解説している。

イスラエルの和平が実現しない背景には、大きく三つの問題が横たわる。ユダヤ民族国家かユダヤ教国家かという問題。それぞれのエスニシティによる差別。そして、最も深刻なのは、同じイスラエルという国籍を有するユダヤ人とアラブ人の民族的な対立である。さらには周辺国との関係、アメリカの思惑なども絡んでくる。

多文化国家イスラエルの複雑な現実が浮き彫りになる。

岩波新書 819円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT