「ノート術」にハマる人は何を求めているのか

ビジネスにも役立つ6つのメリット

現在という時間軸については、今の悩みを解決するための「ソリューション・ノート」として、悩み事をノートに書き出していきます。人は悩んでいる時に具体的に何で思考が止まっているかを意識しづらいことがあり、問題を紙に書き出す作業は心理学的にも理にかなっています。さらにはみずからが抱えている問題を解決するためには、それに関する書籍を3冊読むことを勧めています。

ノートを書いて人生を整理する

『幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい』(丸井章夫著、すばる舎リンケージ)。上の画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

ノートを書くことは、新しい人生を歩むために必須の潮目をつくることであり、つまり、ノートを使って人生を整理整頓できるのです。

未来の夢は「ドリーム・ノート」として、1カ月に1回、願い事をノートに書きます。月に一度、新月というタイミングに願い事を書くことを推奨し始めたのはジャン・スピラー氏と言われていて、その教えと近い考え方です。1カ月に1回でも自分に向かい合い、自己実現をじっくり考えることは有用で、逆に言えば自分で思いつかない、具体的に描けない夢はかないようがありません。

何も書いていない真っ白なノートは、どこに行ってもよく、行き先さえ決めていない航海図に似ています。人生を航海になぞらえて、その新しい方向性を切り開くためにノート術を活用したいと考えている人が多いからこそ、「ノート」をテーマにした書籍が注目されているのだと筆者は感じています。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT