SMAPは「後悔しない決断」に辿り着けるのか

いつまでも「尊敬」し合える間柄、どう築く?

解散か元サヤか……。SMAPをめぐるニュースが連日飛び交っています

今週、この芸能ニュースが日本中を驚かせました。人気アイドルグループSMAPが「分裂危機」にある……。ことの真相はまだはっきりわかりませんが、現在もさまざまな情報が飛び交っています。

長年所属していた場所や、苦楽をともにしてきた仲間から「離れるかどうか」というのは、人生の中でとても大きな、かつ、どんな人にも訪れる可能性のある「決断」です。そんな場面での振る舞いや感情コントロールは、再成長できるか、周囲の信頼を持続できるかなど、その後の人生にかかわる多くのことを左右するものです。

ここで「うまくやる人」と「失敗する人」の差は何なのか。今日はそんなテーマを、アンガーマネジメント的視点で検討してみたいと思います。

「恩人たちのため」に迫られた決断?

この連載の過去記事はこちら

SMAP一部メンバーの独立問題と担当マネージャーの取締役辞任等に関する報道が出るやいなや、ジャニーズ事務所は「協議・交渉がなされている事実は存じます」とコメントを発表しています。

報道によれば、SMAPの「育ての親」である女性チーフマネージャーが、来月に同事務所を退社する予定で、これに同調し中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の4氏が退社、木村拓哉氏だけが事務所に残るため、グループが分裂し、事実上の解散となる可能性がある、とのことです。

真相は定かでありませんが、4氏は女性マネージャーへの恩義や感謝、木村氏は事務所へのやはりそれらを優先させたように書かれています。結成以来、約30年間も苦楽を共にしてきたわけですから、当人たちの苦しい胸の内、葛藤は、私たちの想像の及ばないところではないでしょうか。

次ページ「後悔」は一生自分を攻撃し続ける
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT