英ロック歌手のデビッド・ボウイさん死去

がんで1年半にわたる闘病生活

1月10日、英ロック歌手デビッド・ボウイさんが69歳で死去した。写真は昨年開催されたボウイさんの展覧会。1972年、「ジギー・スターダスト・ツアー」のためにデザインされたスーツと同年のパフォーマンスの様子が映し出されている。パリで撮影(2016年 ロイター/Charles Platiau)

[ロンドン 11日 ロイター] - 英ロック歌手デビッド・ボウイさんが10日、死去した。69歳だった。1年半の間、がんで闘病生活を送っていたという。10日付でフェイスブックに「デヴィッド・ボウイはきょう、家族に見守られる中、安らかに亡くなりました。18カ月にわたり、がんと闘っていました」とつづられている。

キャメロン英首相はツイッターで「ポップの天才であるデビッド・ボウイを聴いたり観たりしながら成長した。再発明を極め、それをうまくやりこなし続けた人だ。大きな損失だ」とつぶやいた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。