英ロック歌手のデビッド・ボウイさん死去

がんで1年半にわたる闘病生活

1月10日、英ロック歌手デビッド・ボウイさんが69歳で死去した。写真は昨年開催されたボウイさんの展覧会。1972年、「ジギー・スターダスト・ツアー」のためにデザインされたスーツと同年のパフォーマンスの様子が映し出されている。パリで撮影(2016年 ロイター/Charles Platiau)

[ロンドン 11日 ロイター] - 英ロック歌手デビッド・ボウイさんが10日、死去した。69歳だった。1年半の間、がんで闘病生活を送っていたという。10日付でフェイスブックに「デヴィッド・ボウイはきょう、家族に見守られる中、安らかに亡くなりました。18カ月にわたり、がんと闘っていました」とつづられている。

キャメロン英首相はツイッターで「ポップの天才であるデビッド・ボウイを聴いたり観たりしながら成長した。再発明を極め、それをうまくやりこなし続けた人だ。大きな損失だ」とつぶやいた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。