意識高い系「自分探しの旅」が失敗しがちな理由

未知の世界で新たな経験を積むという「外への扉」を開く道は、思い描きやすく、冒険心をくすぐられるものです。

けれどもその一方で、自分の置かれた場所にじっくりと腰をすえたり、自分の内面における鍛錬や探究を積み重ねる。

それによって、理解できていなかった物事の複雑さや周囲の人々の存在意義、価値観、この世の真理などに気がついて、深く成熟してゆくという「内なる扉」を開くという道もあります。

どちらも通り一遍のノウハウ本や、ネットの表面的な情報などからは得られないものです。

この「外への扉」と「内なる扉」の両方を開き続けながら成長してゆく、ひとりの若者のストーリーを描いた本『サードドア:精神的資産のふやし方』を読み解きます。

▼動画で紹介した『サードドア:精神的資産のふやし方』(東洋経済新報社)はこちら
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4492046534/toyokeizaia-22

▼チャンネル登録はこちらより
https://www.youtube.com/channel/UCN36kFB7Lh4tptI4rsy5vFw

▼東洋経済オンラインで配信した元記事はこちら
https://toyokeizai.net/articles/-/417132

出演:守永真彩(東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーター)
サムネイルデザイン:駒井佐和子(東洋経済新報社 メディア開発部)
サムネイル写真撮影:今井康一

東洋経済オンライン
チャンネル登録者数 5310人

東洋経済オンラインの公式YouTubeチャンネルです。日本最大級のビジネスニュースサイト「東洋経済オンライン」より、経済ニュース・ビジネス情報・就活などに役立つ情報を動画でお届けします!