西口 一希(にしぐち かずき) Kazuki Nishiguchi
スマートニュース執行役員

1990年大阪大学経済学部卒業後、P&Gジャパンに入社。2006年ロート製薬に入社、執行役員マーケティング本部長としてスキンケア商品の「肌ラボ」を日本一の販売数量の化粧水に育成、男性用ボディケアブランドの「デ・オウ」を開発、発売し1年で男性用全身洗浄料市場でNo.1に育成。2015年ロクシタンジャポン代表取締役。2016年にロクシタングループ過去最高利益達成に貢献し、アジア人初のグローバル エグゼクティブ コミッティ メンバーに選出、その後ロクシタン社外取締役 戦略顧問。2017年にスマートニュースに参画。2019年現在スマートニュース日本およびアメリカのマーケティング担当・執行役員(Senior Vice President of Marketing Japan and USA)および Strategy Partners 代表取締役、Marketing Force 代表取締役(共同代表)。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。