福原 俊一(ふくはら しゅんいち) Shunichi Fukuhara
電車発達史研究家

1953年東京都生まれ。武蔵工業大学工学部経営工学科卒業。東芝子会社を2013年に定年退職後、電車の技術史や変遷を体系立てて調査する車両研究をライフワークとして取り組む。『振子気動車に懸けた男たち』(交通新聞社)など著書多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT