本宮 ひろ志(もとみや ひろし) Hiroshi Motomiya
漫画家

1947年6月25日千葉県生まれ。中学卒業後、パイロットを目指して少年航空自衛隊に入隊。その後漫画家を志し、1965年に『遠い島影』でデビュー。1968年に『週刊少年ジャンプ』に連載された『男一匹ガキ大将』が爆発的なヒット作となり、『俺の空』『硬派銀次郎』『サラリーマン金太郎』など多くのヒット作を生み出す。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT