時田 啓光
時田 啓光(ときた ひろみつ) Hiromitsu Tokita
東大合格請負人、合格舎 代表取締役

偏差値35の高校生を東京大学に現役で合格させ、ほかにも京都大学や国立医学部医学科など最難関大学に合格させた実績を持つ。処女作『東大の入試問題で「数学的センス」が身につく』(日本実業出版社)は発売5日後で重版され現在3刷、『偏差値35の「野球バカ」でも東大なら受かる勉強法』(ワニブックス)など。メディア出演では、日本テレビ「得する人損する人」で芸人オードリー春日東大合格企画の専属講師、テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」では教育の専門家として勉強嫌いがグングン伸びる方法を解説するなど多岐にわたり活動中。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT