大友 啓史(おおとも けいし) Keishi Otomo
映画監督、演出家

1966年岩手県生まれ。90年NHK入局。97年から2年間ハリウッドで脚本や演出を学ぶ。帰国後、「ハゲタカ」「白洲次郎」「龍馬伝」などを演出、映画『ハゲタカ』監督。11年NHK退局。監督作に『るろうに剣心』『ミュージアム』『3月のライオン』『億男』など。『影裏』『るろうに剣心 最終章』が2020年公開予定。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT