吉井 理人(よしい まさと) Masato Yoshii
千葉ロッテマリーンズ 投手コーチ

1965年生まれ。1984年近鉄バファローズに入団。1995年ヤクルトスワローズに移籍。1997年オフにFA権を行使して、メジャーリーグのニューヨーク・メッツに移籍。コロラド・ロッキーズなどを経て、2003年オリックス・ブルーウェーブに移籍し日本球界に復帰。2007年現役引退。2008年~2012年、北海道日本ハムファイターズの投手コーチに就き、2009年と2012年にリーグ優勝を果たす。2015年福岡ソフトバンクホークスの投手コーチに就任して日本一に、2016年は北海道日本ハムファイターズの投手コーチとして日本一に輝く。2014年4月に筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻に入学。2016年3月博士前期課程を修了し、修士(体育学)の学位を取得。2019年より千葉ロッテマリーンズ・投手コーチ。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。