ホンダ、2015年の中国販売は100万台超え

年間目標の95万台を上回る

 1月4日、ホンダは声明で、2015年の中国自動車販売が100万台を超え、年間目標の95万台を上回ったことを明らかにした。都内で1月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[北京 4日 ロイター] - ホンダ<7267.T>は声明で、2015年の中国自動車販売が100万台を超え、年間目標の95万台を上回ったことを明らかにした。詳細は8日に発表する。

ホンダとトヨタ自動車<7203.T>は昨年、SUVを中心に中国国内での需要が回復、1―11月の販売は2桁の伸び率となっていた。通年でも中国国内市場の伸び見通し3%を大幅に上回るとみられている。

ホンダは勢いを維持するため、今後3年で15の新モデルやモデルチェンジを予定している。

トヨタや日産自動車<7201.T>は1―11月の段階ですでに100万台を突破していた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT