ごちそう太り解消のカギは「根菜」にあった

意外と豊富!健康のための根菜コンビニ飯

食物繊維には、大きく分けて「水溶性」と「不溶性」の2種類があります。水溶性は文字通り液体に溶ける食物繊維で、有害物質を包み込むようにして体外に押し流す効果が期待できます。掃除に例えるなら「水まき」といったところでしょう。

代表的なのはこんにゃくに含まれるグルコマンナン。胃の中に入ったものを穏やかに消化吸収する手助けをし、有害物質を排出する役目があります。また里芋やれんこんなど粘り気のある根菜にはアルギン酸という食物繊維があり、余分なコレステロールを排出する働きがあります。

一方の不溶性食物繊維は、根菜類の栄養や水分が抜けきった状態の繊維網ですが、掃除に例えるなら「モップがけ」の役割を果たし、胃や腸壁に残存する食べ物カスを絡め取り、排泄する働きがあります。

主なものに大根やごぼう、にんじんなど固い根菜に含まれるリグニンがあります。ゆっくりと体の中を移動していくので、食後の血糖値の上昇を緩やかにするほか、腹持ちがいいので食べ過ぎ防止にもなります。

コンビニで注目したい根菜メニュー

コンビニには根菜メニューが意外と豊富! 食物繊維の力を借りて、お正月太りを解消しましょう。

〈みわ子流、根菜をたっぷり摂れるコンビニメニュー!〉
・コンビニおでん
おでんの具材はじっくり煮込まれているので食材の甘味が味わえ、だしをいただけば体が温まります。大根のほかに、こんにゃくやしらたきも要チェックです!
・ブリ大根
大根と共に生姜も煮込まれているので、解毒作用もパワーアップするでしょう。
・筑前煮
にんじん、こんにゃく、れんこん、里芋など、材料の半分以上が根菜です。
・肉じゃが
主役のじゃがいもはもちろん、にんじん、糸こんにゃくなどの根菜類が含まれます。ほかにもカロテンやビタミンB群を効果的に摂取できます。
・きんぴらごぼう
ごぼうは根菜類の中でも食物繊維の含有量がトップクラス! にんじんも一緒に摂れる冬の代表料理です。れんこんきんぴらでもいいでしょう。
・ひじきとごぼうのファイバーサラダ
海藻になりますが、ひじきも食物繊維は豊富。ごぼうと共に老廃物除去の効果が期待できるでしょう。
・れんこんの包み揚げ
厚めにカットされたれんこんに含まれるネバネバ成分のムチンと食物繊維のダブル効果で、お正月に溜まった老廃物を退治できるでしょう。
・豚汁
さつまいも、こんにゃく、大根、にんじんと、こちらも食材の半分程度が根菜。 たくさんの野菜からだしが出た独特の風味は、体も心も温まりますね。

 

こうして見ると、皆さんの好物も1つくらいはあるのではないでしょうか? しばらく新年会などでごちそうシーズンが続きますが、今年も健康なビジネスライフを送れるよう、今こそ対策しておきましょう!

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 中原圭介の未来予想図
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
崖っぷちに立つ大塚家具<br>久美子社長ロングインタビュー

父と娘が繰り広げた「お家騒動」の末、業績は悪化の一途。人材流出も止まらない。ファンドからの出資を得たが、運転資金は風前の灯だ。背水の陣を敷く大塚久美子社長の胸中やいかに。4ページのインタビューで、その強固な「信念」が語られる。