スター・ウォーズ好きが「海老名」に行くワケ

ルーカスお墨付き「THXサウンド」の威力

全米では早くも歴代オープニング週末成績を破る新記録を打ち出し、日本でも週末3日間で動員104万4330人、興行収入16億1934万円を記録するなど、驚異的な成績を記録している。

そんな中、ファンの間では、このスター・ウォーズ作品を「どの劇場で見るか」に話題が集まっている。近年、3D上映はもとより、IMAX、4DX、ドルビーアトモスなど、それぞれの劇場ごとに個性豊かな最新設備が導入されている。単に作品を鑑賞するだけでなく、最高の設備で観たいと望むファンが増えており、同じ作品を違う劇場のフォーマットで見比べてみるリピーターも多数いるという。今年、興行収入90億円超えを達成した『ジュラシック・ワールド』も、IMAX、4DXの好調さがヒットを後押ししたとも言われている。

「遠征をしてでも観たい」プレミアムシアター

全米では歴代オープニング週末成績の記録を更新(c) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All

当然、スター・ウォーズもさまざまなフォーマットで見比べてみたいという声が上がっている。IMAXのために別棟に建てられた日本で唯一の劇場「成田HUMAXシネマズ 成田IMAXデジタルシアター」、日本初の4Kツインレーザーが導入された「109シネマズ大阪エキスポシティ IMAXシアター」など、スター・ウォーズファンが「遠征をしてでも観たい」と語るプレミアムシアターは日本にもいくつかある。中でも、神奈川県の「イオンシネマ海老名スクリーン7」は、「ルーカスフィルムのお墨付き劇場」ということから、ファンの支持を多く集めている劇場のひとつだ。

日本初のシネコンである「ワーナー・マイカル・シネマズ海老名」を前身とする「イオンシネマ海老名」スクリーン7が導入するのはTHXというシステム。もともと、ルーカスフィルムの1部門としてスタートしたTHX社は、音響のみならず、映写や外部からの雑音等に対しても厳しいチェックを行うことでも知られている。

すべての項目をクリアした劇場のみにTHXが認定されるが認定後も年に1回のチェックが行われ、基準が守られない場合は、認定は取り消される。「ワーナー・マイカル・シネマズ海老名(現・イオンシネマ海老名)」スクリーン7は日本で初めてTHX認定を受けたシネコンとなり、こちらを“スター・ウォーズの聖地”と呼ぶ人も多い。

次ページイオンシネマ海老名の設備とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT