トヨタ直伝で無駄を排除、驚きのカイゼン効果、脱サラ農家が急成長《農業を変えるビジネス革命》


出荷現場でも、「コンテナの位置を低くすれば、あまり手を動かさなくて済む」「資材やゴミはキャスター付きの荷台に載せておけば、移動が楽になる」といった指摘が出た。

TPSの効果はてきめんだった。一例を挙げれば、包装に関する作業効率は、1時間当たり150パックから250パックへと大幅に上昇した。生産性の向上に手応えを得たことで、木村さんは思い切った増産投資に踏み切ることができた。勉強会以前は1億円程度だった年商は現在、3億円まで拡大した。

「勉強会で100項目ほど指摘されたうち、実現できるのは年に一つか二つ」と、木村さん。費用の面から、すぐには着手できないアイデアもあったが、今になって林技監の指摘の意味に気づいたこともある。最近では従業員のほうから、カイゼンに向けた提案をしてくるようになった。「これこそ勉強会の最大の成果かもしれません」。


■コンテナには必ず「カンバン」が付けられる

(週刊東洋経済2012年7月28日号より)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 地方創生のリアル
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。