摩耗知らず!「30年着られる」服が丈夫すぎる ファストファッションに真正面から対抗

拡大
縮小
画像をクリックすると動画(英文)ページにジャンプします

ある英国人起業家が、30年間着られるトレーナーを売り出すことで、彼自身が「世界的なファストファッション浪費という恥ずべき行為」と呼ぶ事態に真正面から勝負を挑んでいる。

現代のクリスマスは、過剰消費と浪費の時期である。最も不快な出来事の1つは、善意ある親戚が買ってくれる安くて親しみやすいクリスマスプレゼントが袖も通されないままタンスにしまわれて、12カ月後別のものと置き換えられることである。

縮みを防ぐ独自のシリコン処方

英国人起業家のトム・クリードランドは、この事態を変えたいと考えている。彼は30年着られるトレーナーを作ることによって、これからは品質の悪いセーターを買う必要がなくなる、と話す。

「このトレーナーは、オーガニックコットンと若干のポリエステルを使って作られている。この素材は華やかな感じはしないが、機能的かつ動きやすいうえ、快適に過ごせる。また、このコットンはとても丈夫で非常に重く、1メートルあたり360グラムもある」(クリードランド氏)。

ポルトガルの職人から成る彼のチームは、伝統的な編み方である吊り編みを採用しつつ、縮みを防ぐ独自のシリコン処理を同時に行っている。

次ページ「30年着られる服」の利点とは
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT