女友達との相性は「鉄旅」でよくわかる!?

「鉄子」と「非鉄子」の女子鉄ふたり旅

女ふたり旅は京都丹後鉄道の「あかまつ号」から始まった

私には18歳の頃から付き合いのある女友達がいる。彼女はA子。会社勤めだが同じく独身で、昔は国内・海外問わず、よく一緒に旅行していた。特に鉄道好きというわけではない。

そのA子が夏の終わりに「最近寝台列車に興味あって……」と言い出した。「出雲大社に行ったことないんだ」という一言で、私の旅の計画がほぼ決まった。私一人ではまず行かないような女子旅の行程にしよう!

西舞鶴駅で待ち合わせ

この連載の過去記事はこちら

その前に私は富山県をめぐる旅をしていたので、A子とは西舞鶴駅で待ち合わせた。旅の行程は以下の通り。チケットなどは全部私が用意した。

 

 1日目 京都丹後鉄道・西舞鶴駅→天橋立(観光)→豊岡駅→城崎温泉泊
 2日目 JR城崎温泉駅→JR鳥取駅→JR米子駅→JR境港駅(観光)→松江泊
 3日目 JR松江駅→一畑電車・松江しんじ湖温泉駅→出雲大社前駅(観光)→JR出雲市駅(サンライズ出雲)
 4日目 東京駅着

天橋立を訪れるのは私も初めて。これでやっと日本三景全部に行けた。観光船で対岸に行き、ケーブルカーで山の上の傘松公園へ。頂上で有名な「股のぞき」をしてみる。股の間から逆さまに天橋立を見ると、海と空が逆になり、松並木がまさに龍が天に昇るように見えるというもの。

次ページ城崎温泉で外湯めぐり
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT