国会前で反原発の大規模抗議 野田首相は主催者との対話を拒否

拡大
縮小

「首都圏反原発連合」は昨年9月に立ち上がった市民ネットワークで、首相官邸前や国会議事堂前で定期的に抗議行動を行っている。7月31日には脱原発を目指す超党派議員との対話も予定している。また、野田首相との対話は、これまでに要求しているが、拒否され続けていると、デモに先立って7月27日に行った会見で明かした。
 
 主催者のひとりである会社員の服部至道氏は「大飯原発停止まで抗議活動を続ける」と27日の会見で活動方針を示しており、市民の抗議のうねりは政権が方針を転換するまで広がり続けそうだ。
(麻田真衣 撮影:今井康一 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT