国会前で反原発の大規模抗議 野田首相は主催者との対話を拒否

「首都圏反原発連合」は昨年9月に立ち上がった市民ネットワークで、首相官邸前や国会議事堂前で定期的に抗議行動を行っている。7月31日には脱原発を目指す超党派議員との対話も予定している。また、野田首相との対話は、これまでに要求しているが、拒否され続けていると、デモに先立って7月27日に行った会見で明かした。
 
 主催者のひとりである会社員の服部至道氏は「大飯原発停止まで抗議活動を続ける」と27日の会見で活動方針を示しており、市民の抗議のうねりは政権が方針を転換するまで広がり続けそうだ。
(麻田真衣 撮影:今井康一 =東洋経済オンライン)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT