フィンランド、世界初の「公式絵文字」を制定

サウナやノキアの携帯電話など

 11月4日、フィンランド政府は「公式絵文字(emojis)」を発表した。フィンランド名物のサウナを楽しむ男女やノキアの携帯電話など3種類の絵文字(写真)で、パソコンや携帯電話などで使うことができる。Ministry for Foreign Affairs of Finland提供(2015年 ロイター)

[ヘルシンキ 4日 ロイター] - フィンランド政府は4日、「公式絵文字(emojis)」を発表した。フィンランド名物のサウナを楽しむ男女やノキアの携帯電話など3種類の絵文字で、パソコンや携帯電話などで使うことができる。

政府が公式の絵文字を発表したのはフィンランドが世界初。12月には30種類の絵文字が公式サイト(www.finland.fi)でダウンロードできるようになる。

外務省でパブリック・ディプロマシーを担当するぺトラ・シーマン氏は「絵文字はユーモアを交えてデザインされた。フィンランドの特徴だけでなく、われわれの強さも世界に伝えたい」と語った。

今回発表された絵文字のひとつ「ヘッドバンガー」は、髪を振り乱して踊るヘビメタファンの様子がデザインされている。また、サウナに入っている男女の絵文字には「これ以上フィンランド的なものはない」などのテキストメッセージが入っている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 内田衛の日々是投資
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
楽天の通信事業<br>狙いと勝算をすべて話そう

2019年10月、第4の通信会社として自前回線でのサービスを開始する楽天。今回の通信参入プロジェクトを「神がかりのショット」続きだったと話す三木谷浩史会長兼社長。その真意とともに、狙いや勝算、世界を見据えた成長戦略を聞いた。