フィンランド、世界初の「公式絵文字」を制定

サウナやノキアの携帯電話など

 11月4日、フィンランド政府は「公式絵文字(emojis)」を発表した。フィンランド名物のサウナを楽しむ男女やノキアの携帯電話など3種類の絵文字(写真)で、パソコンや携帯電話などで使うことができる。Ministry for Foreign Affairs of Finland提供(2015年 ロイター)

[ヘルシンキ 4日 ロイター] - フィンランド政府は4日、「公式絵文字(emojis)」を発表した。フィンランド名物のサウナを楽しむ男女やノキアの携帯電話など3種類の絵文字で、パソコンや携帯電話などで使うことができる。

政府が公式の絵文字を発表したのはフィンランドが世界初。12月には30種類の絵文字が公式サイト(www.finland.fi)でダウンロードできるようになる。

外務省でパブリック・ディプロマシーを担当するぺトラ・シーマン氏は「絵文字はユーモアを交えてデザインされた。フィンランドの特徴だけでなく、われわれの強さも世界に伝えたい」と語った。

今回発表された絵文字のひとつ「ヘッドバンガー」は、髪を振り乱して踊るヘビメタファンの様子がデザインされている。また、サウナに入っている男女の絵文字には「これ以上フィンランド的なものはない」などのテキストメッセージが入っている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。