グーグル、ドローン配送を2017年に開始へ

高度152メートル以下を飛行

 11月2日、米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは、ドローン(無人機)による商品配送を2017年に開始する見通しを明らかにした。写真はグーグルのロゴ、チューリヒで4月撮影(2015年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[ワシントン 2日 ロイター] - 米グーグルの持ち株会社であるアルファベット<GOOGL.O>は2日、ドローン(無人機)による商品配送を2017年に開始する見通しを明らかにした。

アルファベットの「プロジェクト・ウイング」の責任者であるデービッド・ボス氏によると、同社は米連邦航空局(FAA) や他の関係者らとの間で、ドローンを対象とした航空管制システムの立ち上げについて協議中だという。このシステムは、携帯電話やインターネットの技術を利用して、高度152メートル以下を飛行するドローンの航路などを制御する。

FAAはドローンの商業利用についての最終報告を来年前半に公表する予定で、ドローンによる配送ビジネスの開始はこれ以降になる見通しだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
アマゾンに勝つ経営<br>諦めるのは、まだ早い!

ネット通販の巨人アマゾンが小売業者を次々駆逐している。ただ、活路はある。負けないためのキーワードは「ラストワンマイル」と「サブスクリプション」。ポストアマゾン最右翼の中国企業や、日本のネットスーパーなどの最前線をルポ。