独VW、不正車保有者に新車値引きを検討

新車売れずテコ入れ策

 10月26日、関係者が明らかにしたところによると、独フォルクスワーゲン(VW)はドイツ国内の顧客を対象に、排ガス不正対象車を下取りに出した場合、新車を値引き販売する可能性がある。9月撮影(2015年 ロイター/Imelda Medina)

[ベルリン 26日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>はドイツ国内の顧客を対象に、排ガス不正対象車を下取りに出した場合、新車を値引き販売する可能性がある。関係筋が明らかにした。

これはVWが現在検討している販売てこ入れ策の1つで、旧型車の買い戻しを目的とするディーラーへの販売奨励金や低金利融資などの案も浮上しているという。

ソフトウエアの更新だけでなく部品交換が必要な排気量1.6リットルのディーゼルエンジン車の所有者が主な対象となるもようだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。