あなたにも出来る!社労士合格体験記(第50回)--アラフィーがうれしい結婚パーティ

あなたにも出来る!社労士合格体験記(第50回)--アラフィーがうれしい結婚パーティ

2007年3月21日、春分の日に、久しぶりの結婚パーティがありました。新婦はNHK「地球ラジオ」のパーソナリティを務める荒川香菊さん。新郎の名字が「大輪」で、結婚後は「大輪香菊」=菊の大輪になるという偶然も、まさに良縁を象徴しています。

私もアラフィー(50代前後)になり、しかもサラリーマンを辞めて部下もいないため、すっかり結婚パーティから疎遠になっていました。妻と「最近、お葬式ばかりで、結婚式がないね」と話していた矢先だったので、とてもうれしい気分でした。

パーティでは満面の笑みをたたえ、幸せそうな新婦の姿が印象的でした。新郎は彼女の番組の大ファンだったとのことで、まさにラブラブの羨ましいカップルの誕生です。参加者の我々にとっても、微笑ましい心温まるひとときでした。

番組作りはチームワークの賜物

当時、私は「地球ラジオ」のフリーの番組ディレクターとして、新婦と仕事をしていました。パーソナリティは固定していましたが、スタッフの入れ替わりは多いため、3年目の私でさえ古参の一人でした。

最初は苦労した(第19回参照)、海外に在住する日本人の出演者探しにも慣れてきました。ただ、やはり生放送なので、特に回線事情の悪い海外との電話は、つながらなかったり、つながっても音が悪かったり、挙句の果てに途中で切れたりというヒヤヒヤは続いていました。

でも、そんな地域と生電話がつながっていることも番組の醍醐味です。こちらも最後まで頑張って、あとはパーソナリティに臨機応変にフォローしてもらい、チームワークで番組を作り上げていきました。

同窓会になった幸せなパーティ

私が「地球ラジオ」のスタッフになって約半年後には、ラジオたんぱ時代の7年後輩だった大澤麻美子さんが、フリーのディレクターとして 加わりました。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。