避難所でふさぎ込んでいた80歳の裁縫名人、「死のうと思ったことも何度かある。今は、生きててよかったと思う」--そごう柏店「までい着」販売会までの足取りを追う

夏までは、漠然とした不安感が募って眠れない日々を過ごしていたが、今は、つい夢中になって裁縫が夜なべ仕事となり、朝寝坊してしまうことすらある。

「寝坊しちゃ、ダメだねえ」

こう言って、ウメさんはみんなを笑わせる。

「部屋に閉じこもっていたときは、カーテンレールを見て、あそこに紐をつけて死のうかと、ときどき思っていた。死ぬことがまったく怖くなかった。食事をしていても味を感じなかった。でも、今は生きててよかったなあと思っている。仕事をしているからだねえ。(佐野)ハツノさんのおかげだあ。頑張らないと」

ウメさんたちは、3月10、11日のそごう柏店の販売会に向けて、懸命に手縫い仕事を続けている。10日には、ウメさんも売り場に行く予定だ。販売コーナーで手縫いの実演をしたいと思っている。

とにかく、今は一生懸命だ。深夜、床に入っても、「売れずに販売会が失敗したらたいへんなことになってしまう」などと思わず考え込んでしまう。

ウメさんは、ここのところまた、寝つきの悪い夜を迎えている。でも、昨年夏までの暗い眠れぬ夜とは、訳が違う。


(浪川 攻 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
株式投資・ビジネスで勝つ<br>決算書&ファイナンス

この1冊で企業財務がぐっと身近に。PL、BS、CSの基本から、キーワードで読み解く業界分析、買収価格算出などの応用まで、厳選30のノウハウを丁寧に解説。業績絶好調企業に加え、会計と実態の差を補う疑似資産、会計利益先行率のランキングも。