波乱相場、カリスマ投資家はどう動いたか

10月相場もまだまだ予断を許さない展開に

【9月21日(月)】ギリシャ総選挙、チプラス氏の急進左派連合が勝利したが、過半数には届かず。

【9月22日(火)】NYダウは、125ドル高の1万6510ドルと反発。
ナニ?独VWが不正?マイカーはVWなんですけど・・

【9月23日(水)】NYダウは、179ドル安の1万6330ドルと反落。フォルクスワーゲンがディーゼル車に不正なソフトウェアを搭載していたとして、特損8700億円を計上と報道。ドイツDAX指数は、377.85安(3.8%)の9570.66と大幅安。実は今、乗っているのはフォルクスワーゲン社の車なのだが、ディーゼルエンジン搭載モデルの日本への正規輸入車両はないそうだ。

20歳で免許を取って初めて買った車がフォルクスワーゲンゴルフで、それ以来、フォルクスワーゲン車は、今ので3台目なのだが、こんな大手でも大きな不正をしてしまうなんて、とても残念だ。大手ならもっと正々堂々と事業して欲しい。東芝は、製品の問題ではなく、会計の問題であったが、投資家が投資する企業を選ぶ基準として「大企業だから安心」っていうことはもうなさそうだ。

【9月24日(木)】NYダウは、50ドル安の1万6279ドル。アゴーラ・ホスピタリティー・グループ(9704)を38円で2000株買う。トクヤマ(4043)を195円で1000株買う。リソー教育は、9時09分、32円高の266円で寄り付き、終値40円高(17.09%で東証1部値上り率第2位)の274円。日経平均は、498円安の1万7571円と大暴落。

【9月25日(金)】午前0時06分、日経225先物は、390円安の1万7060円を付け、安値更新。午前3時、日経225先物は190円安の1万7260円。NYダウは、78ドル安の1万6210ドル。米FRB議長、「利上げ、年内が適切」と改めて表明。11時17分、芝浦メカトロニクス(6590)を200円で1000株買う。8月の全国消費者物価指数は、0.1%下落で2年4か月ぶりのマイナス。日経平均は、308円高の1万7880円と大幅反発。9月権利月最終売買日。

【9月26日(土)】午前3時、日経225先物は200円高の1万7970円、NYダウは、113ドル高の1万6314ドル。1ドル120.59円、1ユーロ135.09円。大波乱だった9月相場もあと3営業日。日経平均はなんとか1万7000円台で下げ止まっているが、11月4日の郵政3社上場を控え、10月相場もまだまだ予断を許さない展開となりそうだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 離婚親の選択
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング