「第5の戦場」サイバー戦の脅威 伊東寛著

「第5の戦場」サイバー戦の脅威 伊東寛著

2011年9月に三菱重工業がサイバー攻撃を受けたというニュースはまだ記憶に新しい。社会の中枢を担うインフラシステムは複雑化し、今では技術者でさえその全貌がわからなくなっているほどだという。便利になる一方で脆弱性を増す社会。私たちの生活そのものが危険にさらされている、と著者は指摘する。

米国防総省は「サイバー空間」を陸・海・空・宇宙空間に次ぐ「第5の戦場」であると宣言し、武力をもって反撃することを明言した。現実のものとなるサイバー戦争に日本はどう対処していくべきなのか。陸上自衛隊システム防護隊初代隊長として最前線にいた著者が、見えない戦争の脅威を解説。遅れの目立つ日本の現状に警鐘を鳴らす。

祥伝社新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT