米GAPが格安ブランドを日本投入

真の狙いは中国攻略

米GAPが格安ブランドを日本投入、真の狙いは中国攻略

米アパレルのGAP(ギャップ)が展開する低価格ブランド「Old Navy(オールド ネイビー)」が日本に上陸する。4月に東京・台場に開業する商業施設「ダイバーシティ東京」に出店、夏以降に営業を始める予定だ。オールド ネイビーの海外進出は日本が初となる。

1994年に誕生した同ブランドは、社名を冠した看板ブランド「GAP」の半額近い価格でベーシックな衣料を販売し、人気に火がついた。今や北米ではGAPの売り上げを上回る稼ぎ頭となっている。ギャップジャパンは「日本のアパレル市場は低価格衣料のシェアが伸びており、成長の余地がある」と出店の意図を説明する。

成長続くファストファッション業界の中で、実はギャップの経営状況は厳しい。売り上げは2004年1月期をピークに右肩下がり。10年1月期こそわずかに増収となったが、売り上げの8割を占めるおひざ元の北米で苦戦している。GAPの販売が低迷していることが要因だ。昨年10月には北米にあるGAPの店舗を2割削減すると発表している。

成長を続けてきたオールド ネイビーも09年に店舗数が初めて減少。売り上げも前年を下回り、成長に陰りが見えてきた。海外への進出は必然といえる。

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT