2013年度新卒採用動向調査【12月下旬現在】 その1--2カ月遅れ影響やプレエントリー数の変化は?

企業と学生の両方のデータを読み解くと、学生のプレエントリー数の大幅減少に対して、企業側の受付数では昨年比で同レベル以上の企業がある一方、まったく集まっていない企業との二極化が進んでいる。企業規模だけでなく、商品・サービスを通じて学生に「知られている会社」かどうかで明暗が分かれているようである。大手企業であっても学生になじみの薄い「B to B」企業は、序盤戦での母集団形成に苦戦している。

図12:プレエントリー社数(文系)
[+]画像拡大


図13:プレエントリー社数(理系)
[+]画像拡大


次回は、採用の潮流を中心に取り上げ、ターゲット大学、外国人/留学生採用、ソーシャルメディア、スマートフォン、そして選考開始時期の見込みなどに関する調査データを取り上げる。

HR総合調査研究所(HRプロ株式会社)
(本社:東京千代田区、所長:寺澤康介)
人事のプロを支援するポータルサイト「HRプロ」を運営するHRプロ内の調査・研究部門。企業・団体のHR(人事)領域に関する調査、研究を行う。外部の調査機関による調査研究結果も紹介するなど、「開かれた研究所」を志向する。「HRプロ」内に、新卒/中途採用、教育・研修、労務、人事戦略などの業務に役立つ調査レポートを掲載している。

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。