新型iPhone、今回のモデルは売れているのか

行列が消え、発売イベントは終始静かだった

午前8時、アップルストア表参道には40人が列を作った(撮影:大澤誠)

お祭り騒ぎだった昨年から一変し、今年はやや静かな発売日となった。9月25日はアップルの新機種、iPhone「6s」「6s Plus」の発売日。東京・渋谷区のアップルストア表参道でも、午前8時の発売開始に向けてカウントダウンが行われた。

「5、4、3、2、1、ゼロ!」。これと同時にユーザーがスタッフと笑顔でハイタッチし、ストア内に吸い込まれていく。毎年、そして全世界でおなじみの光景だ。

転売目的の外国人が消えた?

大粒の雨が降りしきる中、店頭に並んだのは40人。昨年は1300人以上が行列し、その列は表参道の交差点から青山通りの歩道沿いに伸び、最後尾は外苑前駅を超えていたほどだった。

ただ、今回、アップルは当日販売をせず、予約をしなければ商品を受け取れない仕組み(転売目的で並ぶアジア系外国人の影響を避けるため)としたため、行列も少数にとどまったようだ。

次ページ予約台数は多い?少ない?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT