iPhone6s、「ローズゴールド」が"買い"なワケ

Apple Watch Sportと完璧コーデが可能に

Apple Watch Sport、42mmのローズゴールドモデル。「watchOS 2」との組み合わせにより、ファッション面、機能面から、さらに競争力を高めることになりそうだ

アップルは2015年9月9日に開催したスペシャルイベントで、iPhone、iPad Pro、Apple TVとともに、Apple Watchの新作を発表したが、その詳細をみていこう。

スマートウォッチ市場に最も大きなインパクトを与えるのが、価格の最も安いApple Watch Sportに新色が登場したことだろう。早速、このローズゴールドモデルをレビューすることができたので、市場へのインパクトを含め、本記事で詳しく触れる。

「エルメス」とコラボレーション

 

本題に入る前に、高級ブランド「エルメス」とコラボレーションしたモデルが登場したことに触れておきたい。刻印や文字盤を専用カスタマイズしたステンレススチールのApple Watchに、エルメスらしいレザーバンド3種類を組み合わせている。

 

本体にはエルメスの刻印が施され、エルメスモデル専用デザインの文字盤が採用されている。価格も13万8000円(税別)からと、エルメスの時計としてとらえても値頃感がある。

とくに、エルメスのバッグを持っている女性は、4色が揃えてある手首を2周するドゥブルトゥールがおすすめだ。バーキンなどで人気のあるエタン(グレージュ)やブルージーンもラインアップされており、バッグとのさりげないマッチングが楽しめるだろう。

日本での販売は、銀座と御堂筋のエルメスブティック、銀座・表参道・心斎橋のアップルストアの、2都市5店舗のみ。米国でもニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミ、そしてアップルお膝元のパロアルトの4都市のみでの発売となる。

 

続いて本題、Apple Watch Sportの新色だ。

次ページ新色のゴールド、ローズゴールドとは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 中学受験のリアル
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。