iPhone6s、「ローズゴールド」が"買い"なワケ

Apple Watch Sportと完璧コーデが可能に

Apple Watch Sport、42mmのローズゴールドモデル。「watchOS 2」との組み合わせにより、ファッション面、機能面から、さらに競争力を高めることになりそうだ

アップルは2015年9月9日に開催したスペシャルイベントで、iPhone、iPad Pro、Apple TVとともに、Apple Watchの新作を発表したが、その詳細をみていこう。

スマートウォッチ市場に最も大きなインパクトを与えるのが、価格の最も安いApple Watch Sportに新色が登場したことだろう。早速、このローズゴールドモデルをレビューすることができたので、市場へのインパクトを含め、本記事で詳しく触れる。

「エルメス」とコラボレーション

 

本題に入る前に、高級ブランド「エルメス」とコラボレーションしたモデルが登場したことに触れておきたい。刻印や文字盤を専用カスタマイズしたステンレススチールのApple Watchに、エルメスらしいレザーバンド3種類を組み合わせている。

 

本体にはエルメスの刻印が施され、エルメスモデル専用デザインの文字盤が採用されている。価格も13万8000円(税別)からと、エルメスの時計としてとらえても値頃感がある。

とくに、エルメスのバッグを持っている女性は、4色が揃えてある手首を2周するドゥブルトゥールがおすすめだ。バーキンなどで人気のあるエタン(グレージュ)やブルージーンもラインアップされており、バッグとのさりげないマッチングが楽しめるだろう。

日本での販売は、銀座と御堂筋のエルメスブティック、銀座・表参道・心斎橋のアップルストアの、2都市5店舗のみ。米国でもニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミ、そしてアップルお膝元のパロアルトの4都市のみでの発売となる。

 

続いて本題、Apple Watch Sportの新色だ。

次ページ新色のゴールド、ローズゴールドとは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 日本と中国「英語教育格差」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。