できる人ほど「心のクレンジング」をしている ニューヨーカーも夢中、「瞑想」の威力とは

印刷
A
A

たとえば私の場合、ほかの作家に対するジェラシー(かなり正直!)や、おカネがないときのイライラーーこうした感情を冷静に見つめるうちに「人と比べてしまうのは自分に自信がないから」「カネ=幸せという定義に惑わされているのではないか」といった具合に問題を再定義できるようになりました。問題を再定義しているうちに、そんな感情に余計なエネルギーを費やしていることがばかばかしく思えくる。そして、そこから一気に「Let it go=すべて流す」のです。

私は国際離婚でストレスが重なり不眠症で悩まされた時期がありました。睡眠導入剤の中毒状態になったほどで、いまだにイラつくことがあると眠れないことも。そんなとき、寝る1時間前に瞑想をします。20分もすると、ようやく「Let it go」と思える自分を取り戻せます。

毎日5分、継続することがストレス解消のカギ!

さらにもっと深くやっていくと、“自分”という存在がそこにいるすべての空間につながるというか、”I am everything”となる瞬間が来るんですって!パートナーのクリリンがここに2秒間だけ到達したことがあるそうです。ちなみに、彼はメディテーション歴7年。それでもたった数秒!この話を聞いて、私たちって煩悩にさいなまされている生き物なのだと思いました。

大切なのは、メディテーションしているというアクションではありません。大事なのは、この時間を使って、自分に降りかかる不必要なネガティブ要素を見極め、それを流すこと。沈黙の中、自分の弱さや不満、欲求などを見つめ、それを認める。最初は簡単ではありませんが、毎日忍耐強く続けることで、少しずつ自分の心の中にある「モヤモヤ」「イライラ」「ムカムカ」「イジイジ」をきちんと認識して、その日のうちにLet it go!できるようになるのです。

明日も明後日も、日々の雑音に負けずタフに生きていくには、こうした内面からのトレーニングが役立ちます。皆さんも毎日にたった5分でもいい。メディテーションの習慣をつけてみませんか。あなたの一日を軽やかに、思考を柔らかくしてくれるきっかけになりますよ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT