採用の新潮流、大学1年生でも受験可能なネスレ日本のネスレパスコース、いつでも就活へ

採用の新潮流、大学1年生でも受験可能なネスレ日本のネスレパスコース、いつでも就活へ

インスタントコーヒー「ネスカフェ」などの食品メーカー、ネスレ日本(神戸市中央区)は今年の採用活動(2013年4月入社)から、選考方法や受験時期を、受験する学生が選べる新しい制度「ネスレパスコース」を導入した。

受験資格は、短大、専門学校、高専、大学、大学院在学生か学校(高校も含む)卒業後3年以内で、年齢や国籍は問わない。採用選考プロセスは「ネスレパス」と呼ぶ1次選考と研修型選考「ネスレチャレンジプログラム」による2次選考の2段階方式だ。ネスレパスを取得する1次選考は大学1年でも受けられる。採用募集対象を幅広く設定することにより、まず多様な人材を確保するのが狙いだ。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT