和歌山県が浮上!秋の人気観光地ランキング

最下位に沈んだのは、あの県だった

シルバーウイークの旅行、どこへ行きますか?(写真:tooru sasaki / PIXTA)

楽天トラベルは国内最大級の旅行予約サイト。宿泊予約やバス、レンタカー予約などの旅行に関するデータが日々、蓄積されている。海外からの観光客もネット予約を積極的に活用していることから、「日本の観光」に関するさまざまな傾向を読み取ることができる。

上位は「大都市」と「遠くにある観光地」

そこで、東洋経済オンラインでは、同社のデータをもとにした観光に関するリポートを掲載していく。第1回は、富山県が急浮上!夏の人気観光地ランキング、第2回は外国人が好きな温泉地「トップ50」ランキングをお届けしたが、今回が第3回目。6年ぶりに9連休を取りやすいカレンダーとなった秋の「シルバーウイーク」の国内旅行先を、都道府県別にランキングする。

同社では昨年比の宿泊予約数伸び率ランキングをトップ10まで公表しているが、今回、東洋経済オンラインでは「予約数ランキング」を掲載する。

調査方法は以下のとおり。7月22日時点で楽天トラベルを通じて予約されているシルバーウイーク期間(9日間)の人泊数を合計し、その数が多い順にランキングした。対象期間は、2015年が9月19日(土)~27日(日)、2014年が9月20日(土)~28日(日)、2009年が9月19日(土)~27日(日)である。2009年を掲載したのは、今年同様、9連休を取りやすかったからだ。

ランキングを一見してわかるように、上位に「大都市」と「大都市から遠く離れた観光地」が集中している。大都市が多いのは、ビジネス・観光を問わず、通年、多くの人が移動しているからだ。トップの東京は夏休みの人気ランキングでも1位だった。関西の中心地である大阪も、同じ理由から3位に付けている。

次ページ最下位を争っている県は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT