中国山東省の化学工場で爆発、1人死亡・9人負傷=新華社

新華社が1人死亡・9人負傷と報道

[上海 23日 ロイター] - 新華社によると、中国東部山東省の化学工場で22日夜に爆発が発生し、1人が死亡、9人が負傷した。中国では2週間足らず前にも天津市で化学物質を保管していた倉庫が爆発し、多数の死者が出たばかり。

山東省の爆発はおよそ5時間後に鎮火した。新華社によると、地元の環境保護当局は、汚染物質の流出は確認されていないとしている。

中国は過去30年にわたり急速な経済成長を遂げる一方で、産業事故が絶えない。最近の相次ぐ爆発事故で、安全管理体制への疑念が広がりそうだ。

新華社によると、爆発事故があった山東省の工場付近の村では住宅の窓ガラスが割れ、現場から2キロ先でも爆発の揺れを感じたという。

同工場はアジポニトリルを生産していたもよう。アジポニトリルは有機化合物の一種で、火と接触すると有毒ガスを放出する無色の液体。

*カテゴリーを変更します。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 財新
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT