公開前の企業リリースをハックし荒稼ぎ

過去5年間で最大1億ドルの不当利益

 8月11日、米FBIは、ハッカーらが情報配信会社のシステムから盗んだ公開前の企業プレスリリースを入手してインサイダー取引を行った容疑で、株式トレーダーらを訴追したと発表した。写真はイメージ。ワルシャワで2013年2月撮影(2015年 ロイター/KACPER PEMPEL)

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米連邦捜査局(FBI)は11日、ウクライナのハッカーらが「ビジネスワイヤ」など情報配信会社3社のシステムから盗んだ公開前の企業プレスリリースを入手し、インサイダー取引を行った容疑で、米国などに拠点を置く株式トレーダーらを訴追したと発表した。

不正に得た利益は、過去5年間で最大1億ドルに上るという。

ニューヨーク・ブルックリンなどの大陪審は、2010年2月前後から計3000万ドルの不正な利益を得た容疑で9人を訴追。うち5人は11日に逮捕され、他の4人は国際指名手配された。

また、米証券取引委員会(SEC)は、盗んだ内部情報を利用して1億ドル超の不正利益を得たとして、個人17名と法人15社を民事訴追した。訴追されたのはニューヨーク、キプロス、フランス、マルタ、ロシアのトレーダーらで、すでに裁判所から資産凍結命令が出ているという。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 内田衛の日々是投資
  • ルポ「ホームレス」
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。