ハッカーは米国の重要インフラを狙っている

<動画>ダム、発電所、港などが攻撃の対象に

ナレーションは英語で、以下の本文が日本語訳になります(音量にご注意ください)

コンピュータハッカーたちの狙いは、データを盗むだけにとどまらない。広く信じられているより、破壊し機器を操作することを目的としていることのほうが、ずっと多いのである。

米州機構(OAS)の調査によると、南北アメリカの570以上の重要インフラにおいて、並み外れた数の破壊的攻撃の標的が発見された。

この調査では、40%が、コンピュータネットワークをシャットダウンしようとするハッキングがあったと回答。44%がファイル削除の試みに直面したと答えた。さらに54%がハッカーが機器をコントロールしようとしたと回答した。

ダム、発電所、港などが攻撃対象に

ロイター通信のレポーター、ジョセフ・メンはこの数字をショッキングなものだと表現する。「標的になっているのは、ダム、発電所、港などを運営する企業や公的機関です。戦時には最も気がかりになるものであり、彼らは一般の人が考えるより10倍以上も多く破壊的攻撃に遭っているのです」。

一般大衆は、大手小売店であるターゲットやホームデポに影響を与えたようなデータ漏洩についてはよく知っている。一方で、昨年の年末にソニー・ピクチャーズを襲ったような、破壊的ハック攻撃についてはあまり知られていない。ハッカーは会社側のコントロールを奪い、従業員のデータをばらまき、映画の配給を停止させ、コメディ映画「ザ・インタビュー」についての論争を招くことに成功した。

次ページ企業は公表をしないことが多い
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT