統合基幹業務システムからインメモリデータベースへ--震災後も高成長が続くSAP日本法人・安斎富太郎新社長に聞く


 大企業との連携によって必要性が生じたり、パッケージの便利さが認識されるなど、中堅企業の間でも当社製品の需要は高まりつつあり、ここ1年で1.5倍になっている。いろいろなパートナーと組むことで、さらに伸ばしていきたい。

--人材育成についての考えは。

営業の基本的な質の向上、グローバルな視野、チームワークの3点を主眼に、さまざまな研修を行っている。特に個人ではなく全体を考えられる人材の育成が重要だ。まずは核となる人材をピンポイントで、そしてそこから共鳴を作っていく。人間的な成熟度を高め、将来は生え抜きのトップが生まれるような基盤を作りたい。


あんざい・とみたろう
 1981年慶應義塾大学経済学部卒、日本IBM入社、97年米国IBM本社勤務後、2000年から日本IBM公共・公益・通信・メディアサービス事業部長、07年7月デル株式会社(Dell日本法人)入社、執行役員営業統括本部長等歴任、11年1月SAPジャパン入社、8月15日より現職。

(聞き手:小長 洋子 撮影:梅谷秀司 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT