あなたが「英語を聞き取れない」根本的な理由 実は答えはとってもシンプル

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5
拡大
縮小

もうひとつの大切なこと、それが読むということ。簡単な英語でもいいんです。リスニングはリスニングをしないと伸びない、というのは大きな間違いです。

背伸びをせず、シンプルな英語を読む

意味的理解をしっかり伸ばしてあげることがリスニングには非常に大きなブレークスルーをもたらしてくれるのです。

英字新聞や英字雑誌も時事問題、社会情勢の理解に役立ちますが、まずは背伸びしないことも大事です。

基本的な英語のフィーリングを育てていない段階では、英語の体幹が出来ておらず難しいものに飛びついても続かずに挫折してしまうケースが少なくありません。

それはなぜか、というと、わかるという最大の喜び、楽しさを知らないからに他なりません。シンプルでも構いません、簡単だとあなどらないようにしましょう。シンプルな英語を読みましょう。自分の歩幅で、無理のない速度で歩みを進める読む、という行為は英語の理解度を劇的にブーストしてくれます。

英語が聞き取れずに悔しい思いをした、情けない思いをしたという方は多いかと思います。ビジネスなどで失敗につながってしまったという方もいるのではないでしょうか?

もちろん筆者も例外ではなく、数々の恥ずかしい勘違いや見栄からくる失敗を経験してきました。

わからないことをわからないと認め、聞けるマインドセットは大きな力になります。そして背伸びせずにシンプルな英語をインプットしていくプロセスも英語の感覚をインストールしていくのに絶大な効果をもたらしてくれます。

聞く力は英語の総合力、しっかりやれば確実に力のつくものです。努力の迷子になってしまわないように、正しい方向に確かに力を加え続けることが最も大事なことなのです。わからないことをわからないと言えたとき、それが今まさに成長している時なのです。

セレン 英語キュレーター

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

せれん

英語キュレーター。英語学習者向けサイト「ワイリンガル http://wailingual.jp/ 」運営。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT