全員アラフォー「オレンジレンジ」今でも放つ異彩 YouTubeで初めてミュージックビデオも公開

拡大
縮小
平成のヒットチャートを賑わせたORANGE RANGE(写真:公式サイトより)

『上海ハニー』『ロコローション』『以心電信』――。

2000年初期に数々のヒットを飛ばしたORANGE RANGEが今年でメジャーデビューから20周年を迎える。

そのキャンペーンの第一弾として、ヒット曲のミュージックビデオが公式YouTube上で公開された。公式YouTubeで配信されるのは今回が初めてで、コメント欄には、当時を懐かしむ声やORANGE RANGEの魅力を語る声であふれていた。

今後もミュージックビデオに続き、ライブ映像を順次配信する予定だ。

上海ハニーや、花など数々のヒット

ヒット曲を連発させてきたORANGE RANGE。ここで彼らのこれまでを振り返ってみよう。

沖縄出身の5人組ロックバンド、ORANGE RANGEの結成は2001年。メンバー同士の年齢も近く、いまは全員アラフォーだ。インディーズ時代から地元・沖縄で圧倒的な人気を誇り、2003年に『キリキリマイ』でメジャーデビューを果たした。

同年にリリースされた2ndシングル『上海ハニー』がオリコン週間ランキング最高5位を記録。その後も『ミチシルベ〜a road home〜』『花』『ラヴ・パレード』『ロコローション』など、数々のヒットを飛ばした。

ヒット曲の多いORANGE RANGEだが、彼らの代表曲を聞かれると、どの曲を思い出すだろうか。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT