IHIの相馬第一・第二工場は5月上旬に完全復旧へ【震災関連速報】

IHIの相馬第一・第二工場は5月上旬に完全復旧へ【震災関連速報】

IHIは、東日本大震災で被災した福島県相馬市の相馬第一・第二工場を5月上旬に完全復旧させる。3月29日からは被害が軽微だった工場棟で一部稼働を再開していたが、5棟すべてで電源が復旧したため、5月の大型連休明けにも全面稼働に踏み切る。

同工場は、航空エンジン部品などを生産しており、世界の航空機メーカーや航空エンジンメーカーにとっては、部品の調達のために欠かせない重要な拠点だった。同工場で生産している航空エンジンの重要な部品であるタービン翼は、他社での代替生産が難しいという。

世界の航空エンジン3大メーカーである米ゼネラル・エレクトリック(GE)、英ロールス・ロイス(RR)、米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)のいずれとも取引があった。米ボーイングの新型旅客機B787向けのGE製エンジン「GEnx」や、欧エアバスの大ヒット機A320向けのRR、P&Wなどの共同開発エンジン「V2500」、ブラジル・エンブラエルのリージョナルジェット機向けのGE製エンジン「CF34」などが代表的だ。ちなみに、三菱重工業が約半世紀ぶりに取り組んでいる国産旅客機MRJ向けのP&W製エンジンでは取引関係はない。

これまでの納品遅れを取り戻すため、同工場では全面稼働後、早期に増産体制を構築していく。

(柿沼 茂喜 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT