不動産芸人「タワマンは絶対買うべき」と断言の訳 家を買って住むだけで1000万円以上得る人もいる

拡大
縮小
タワーマンション購入のメリットを紹介します(写真:まちゃー/PIXTA)
支持者もいれば、猛烈なアンチもいるタワーマンション(タワマン)。人によって好みや感想の分かれる物件ですが、売却を視野に入れると、購入にはメリットが多いようです。
住友不動産販売で営業マンとして働いた経験を持つ、吉本興業所属の芸人、ぺんとはうすの世良光治さんの書籍『住宅購入で成功する人、大失敗する人 元大手不動産トップ営業マンの「不動産芸人」だけが知っている』より一部抜粋、再構成してお届けします。

余裕があるなら、タワーマンションは絶対に買うべき

ただ買って住んでいただけで、知らず知らずのうちに価格が上昇したというケースは珍しくありません。中には1000万円以上の富を得る人がいますが、往々にしてタワーマンションにお住まいだった方でした。

住宅業界では、 タワーマンションを「タワマンブランド」 と呼ぶことが多いです。タワーマンションというだけでブランド力があり、人気が高いのです。

「タワマンブランド」の輝きは今でも全然廃れておらず、購入後お住まいになり、いざ売却となったときの売却価格はあまり下がらないのが現状です。「リセールバリューがある」ともいえます。 

もし住宅を購入される際に予算が許すならば、 資産価値が下がりにくいという意味でも、タワーマンションは1つの魅力ある選択肢になります。

むしろ、ご自分が住まれてから賃貸に出す場合などを考えると、ブランド力のあるタワーマンションはとても魅力的な物件になり、空室の心配が少ない優良賃貸物件になる可能性が高いです。

タワーマンションは共用施設が多く、ジムがやスパが使えたり、プールがあったりなど、管理費用はそれ相応にかかりますが、住環境として見るとすばらしい物件が多いです。ご自身は退去して賃貸として貸す場合には、その設備に見合った賃料が取れます。

一時、タワーマンションに対するアンチ記事が、毎日のようにネットをにぎわせました。しかしタワーマンションの住宅としての商品価値は、多くの記事がたたいているほど悪くはありません。しっかり建築基準法に則って建てられた物件が多く、品質的に粗悪にはなりにくいのです。

次ページ入居戸数が多いことによるリスクの分散
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT